関山音楽事務所 - Sekiyama Music Office -

代表 関山 貴大

 

 ホームページをご閲覧いただき、誠にありがとうございます。関山音楽事務所、代表の関山貴大と申します。

 

 

 この度、多くの方の協力を得て、音楽事務所を設立することができました。これまで培ってきた自身の経験を駆使するのはもちろん、紡いできた素晴らしい御縁を十二分に頼らせていただき、音楽業界の発展に少しでも貢献できればと思っております。

 

 私自身、オーボエの演奏、編曲、作曲、楽器指導、ソルフェージュ指導、コンサートプロデュースをさせていただいております。しかし、当事務所ではそれに留まらず、ピアノ、弦楽器、木管楽器、金管楽器、打楽器、声楽など、様々なジャンルでご相談いただけるよう、数多くの頼もしい方々にご協力いただいております。

 ご興味がございましたら、いつでもお気軽にご相談ください。皆様からのご連絡、お待ちしております。

 関山 貴大 Takahiro Sekiyama / オーボエ奏者、作編曲家

 

1988年生まれ。武蔵野音楽大学卒業。

 14歳よりオーボエを始め、青山聖樹、北村貴子、池田昭子、インゴ・ゴリツキ、クリスティアン・ヴェッツェルら各氏に師事。オーケストラスタディを北島章、室内楽をカールマン・ベルケシュ各氏に師事。14歳より編曲を独学し、これまでに数多くのアンサンブル、オーケストラ、吹奏楽の編曲を手掛けている。また、多ジャンルの作曲や、コンサートプロデュースも手掛け、幅広い分野で活躍している。

 日本ハンガリー国交回復50周年記念演奏旅行ではオーケストラメンバーとして、また二度に渡り『東京ブダペストアンサンブル』メンバーとしてハンガリー各地での演奏会に出演。日本劇伴交響楽団の”Anime Symphonia”では数多くのオーケストラ編曲を手掛け、自身も首席オーボエ奏者として出演。好評を博した。

 現在、『一般社団法人日本劇伴交響楽団』常務理事・音楽制作総指揮。『木管五重奏団-Ensemble Tone Voyage-』メンバー。『東京ブダペストアンサンブル』メンバー。オーボエリード『SEKKIE』製作者。


音楽の喜びをあなたのそばに…

ご依頼、ご相談はこちらから!

お悩みの方も、お気軽にご連絡ください!

 

mail@sekiyama-music-office.jp